メロン日記

年長ひとりっこの娘・メロンと過ごす日々♪

【スポンサーリンク】

【閲覧注意!!患部の写真有】後頭部に10円ハゲ!?子供の円形脱毛症。原因と治療方法。

こんにちはメロンママです☆

ショックなことがありました…。

タイトルの通りなのですが、娘の後頭部に十円ハゲが出来ているのを発見してしまったんです。

同じように悩んでいる人がいるかもしれないと思い、記事にすることにしました。

患部の写真も含みますので、苦手な方はバックしてください。

 

f:id:melondiary:20181122201813j:plain

 

 

子供の円形脱毛症の原因

ハゲが出来ていることは娘には言わず、かかりつけの皮膚科を受診しました。

最初にママが診てもらうね〜と1人で診察室に入り、先生に事情を話しました。

「ストレスがなによりの原因。ハゲが出来ていることがまたストレスになるといけないので、隠したまま治療をしましょう」と言っていただき、

娘には「頭もカサカサしてるから診てもらおう〜」と話しました。

乾燥肌でよく皮膚科を受診しているので。

ハゲの箇所を診てもらい、先生は娘に「お薬つければ大丈夫よ〜。このあとお母さんを診るから、待合室で待っててね〜」と。

娘は普通に待合室へ戻りましたが、これ、通用するのは今のうちかな…。

敏感な子なら不審に思うでしょうね…。

 

先生のお話では、髪の毛が抜け落ちてしまう場合と(抜毛症)、自分でむしってしまう場合があるとのこと(脱毛症)。

娘の場合は後頭部の真ん中らへんで自分では手が届きにくい箇所なので、恐らく抜けてしまったのだろうと。

そしてやはり、1番の原因はストレスだと…。

これを聞いて、母親である自分を責めてしまって、すごくショックでした…。

 

思い当たる原因を聞かれましたが、これといって何かあったわけではないんです。

ただ娘は不安感が強いというか、もし○○だったらどうしよう…と思ってしまうことがよくあるようで、そういうのが重なったのかなと思います。

あとは怖い夢をよく見るらしく、今だによく夜泣きをします。

1人で寝ることを何よりも嫌がるのですが、両親共に夜間も仕事のため、自宅兼職場の2階に1人でのこして、両親は1階で仕事をしなければいけない日も多々あります。

そして娘は聞き分けがいいと言うか、あまりワガママを言わずに我慢してしまいます。

そういうことが積もり積もって出てしまったのかもしれません。

 

今までやってきたこと、接し方が間違えだったのか。

もっとしてやれることがあったのではないか。

我慢させすぎているのではないか。

そんな思いでいっぱいになりました。

 

子供の円形脱毛症の治療法

実は夫もよく円形脱毛症になるのですが、基本的に治療法は同じようです。

フロジン外用液という発毛を促進する液体の薬を処方されました。

f:id:melondiary:20181122202627j:plain

これを幹部に1日2回塗布します。

ただこれを塗ったからといってすぐに毛が生えて来るわけではなく、先生のお話では3ヶ月はかかるだろうとのこと。

ちなみに夫はいつも半年ほどかかるようです。

 

錠剤の飲む薬もあるとのことですが、とりあえずこれで様子をみることになりました。

また3週間後に受診します。

 

子供の円形脱毛症の患部の様子

記録のため、写真を撮ったので載せておきます。

f:id:melondiary:20181122204532j:image

髪の毛を下ろしていたり、1つに結ぶと目立たないのですが、2つ結びやハーフアップだとすぐわかります…。

 

子供の円形脱毛症で気をつけたこと

今回は娘自身にハゲが出来ていることを気付かせないという方針なので、家族には知らせて、そのことを口にしないようにお願いしました。

そして保育園の先生にも事情を話しました。

保育園では定期的に頭シラミのチェックをしているし、お友達に発見されて指摘されたり、からかわれたりすることもあるかもしれないので…。

もしそうなった時には娘にも事情を話すつもりでいますが、先生にとっても何も知らないよりはいいかと思ったので。

先生も、万が一の時はフォローしてくださると言ってくださいました。

 

ここまま治ってくれるといいのですが…

経過はまたご報告します。

 

↓クリックして頂けると喜びます(*´∇`*)♪

 

↓インスタ&ツイッターもよろしくお願いします♪

Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com