メロン日記

年長ひとりっこの娘・メロンと過ごす日々♪

【スポンサーリンク】

TDSディズニーハロウィーン♪ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー♪場所、時間、混雑、手下紹介など♪

こんにちは、メロンママです♪

TDSで開催中のディズニーハロウィーンへ行ってきました♪

本日は娘の好きな「手下」のご紹介です!

 

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」とは?

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」とは、TDSで開催中のディズニーハロウィーン期間中に行われているエンターテイメントの1つです。

ヴィランズの手下達が登場するため、「手下」と呼ばれることが多いようです。

娘もどこで覚えたのか(←本当これ謎w)「手下見に行こー!」って言います(笑)

内容としては簡単に言うと、仲間を探しにやって来たヴィランズの手下達が6人登場し、それぞれ自己紹介と決めポーズを披露します。

みんなでリズムに合わせてそれぞれのポーズをする手遊びのようなゲーム?をしたあと、手下に選ばれたゲストが前に出て仲間になる勧誘を受けるというもの。

 

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」の開催場所は?

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」はウォーターフロントパークという、タワーオブテラーの近くの広場で開催されます。

レールウェイの駅のちょっと先で、噴水が出ているところですね。

ちなみにここにはフォトロケもあります。

 

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」の時間は?

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」は1日に6回ほど公演があり、時間は非公開となっていますが、現地のキャストさんに聞くと普通に教えてもらえます。

観覧エリアは総入れ替えとなり、それぞれの時間ごとに待機列が出来ていました。

 

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」の混雑は?

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」は、コアな手下ファンの方も沢山いる大人気のショーです!

「目当てのキャラクターの前で見たい!」「立ち見最前で写真が撮りたい!」など、場所にこだわる方はかなり並ばないといけないかもしれませんね。

が、前方は座り見エリアとなっているため、けっこうどこからでもよく見えます。

私達も場所にこだわりはなく、子供が居るので立ち見の後ろよりは座って見たいな〜という感じ。

この日行ったのは12:40ごろで、次回は13:45〜とのことでした。

ちょうど待機列に居た人達の入場が終わったところで、座り見エリアは左側が9割ほど、右側エリアは6割ほど、立ち見エリアは正面が3列目、サイドはまだ最前列が空いている状況でした。

左側と、通路に近いエリアが人気のようで、真ん中がぽっかり空いていました。

いったん食料を調達しに行き、戻ったのが13:00ごろ。

右側エリアの真ん中5列目くらいに座りました。

見え方はこんな感じ。私達的には充分です。

f:id:melondiary:20180919151556j:plain

開始30分前くらいに座り見エリアは埋まっていたかな。

とりあえず座って見たいという方は、平日でも1時間前くらいから様子見した方が良さそうです。

 

個性豊かなヴィランズの手下たち!

ヴィランズの手下は全部で10人いますが、「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」にはそのうちの6人が日替わりで登場します。

私が見た日の手下達をご紹介しますね♪

 

マルフィ(「眠れる森の美女」マレフィセントの手下) 

f:id:melondiary:20180919181752j:plain

 

ジャックハート(「不思議の国のアリス」のハートの女王の手下)

f:id:melondiary:20180919181613j:plain

 

アップルポイズン(「白雪姫」のウィックド・クイーンの手下)

f:id:melondiary:20180919153318j:plain

 

ミス・ハーデス(「ヘラクレス」のハデスの手下)

f:id:melondiary:20180919181922j:plain

 

ホック(「ピーターパン」のフック船長の手下)

f:id:melondiary:20180919182000j:plain

 

プリティースカー(「ライオンキング」のスカーの手下)

f:id:melondiary:20180919182048j:plain

 

手下はディズニーシーのオリジナルキャラクターですが、元の作品の世界観を掘り下げたようなキャラクターはなかなか個性的でおもしろいです。

決まったセリフのあるストーリー仕立てのショーではないので、手下同士の絡みやアドリブなども、魅力の1つになっていると思います。

これは…ハマると大変なことになりそう(笑)

いわゆる「手下沼」というやつですね。

 

この日はアップルポイズンが自己紹介中にセリフを噛んでしまうというちょっとしたハプニングがあり、「私だって噛むことがあるんですよ」と本人が弁明したり、他の手下達にそれを終始突っ込まれるということがありました。

こういうところも、ライブならではの見所なのでしょう!

 

「え!?今なんて!?噛んだ!?噛んだよね!?」ってなってるところ↓

f:id:melondiary:20180919184809j:plain

 

今回お会いできなかった手下達にもまた会いに行きたいと思います♪

 

 

↓クリックして頂けると喜びます(*´∇`*)♪

 

↓インスタ&ツイッターもよろしくお願いします♪

Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com