メロン日記

年長ひとりっこの娘・メロンと過ごす日々♪

【徹底解説】2018年!HUGっと!プリキュア みんなでおうえん!フレフレワールド@池袋サンシャイン

こんにちは、メロンママです☆

毎年恒例の池袋サンシャインで開催される夏休みのプリキュアイベントが今年も始まりました!

今年はHUGっと!プリキュア みんなでおうえん!フレフレワールドです♪

precure-event-ikebukuro.com

軽い気持ちでちょっと子供を連れて行こうかな〜と考えているそこのアナタ!

ちょっと待ってー!!!!

行き当たりばったりで行くと、無駄に何時間も並び、結局何も出来ず、混雑で疲弊するだけですよ〜!!

HUGっと!プリキュア みんなでおうえん!フレフレワールドに初めて行こうと思っている方、しっかり下調べをして参加されることをオススメします!!

昨年参加した経験を元に、攻略ポイントをご紹介します。

今年はまだ行っていないので、変更点などあるかもしませんがご了承ください。

写真も昨年のものを掲載しています。

 

1.何をやりたいか?優先順位を子供と相談する!

イベントの概要はHPに記載されています。

その中で「これだけはやりたい!」という子供の希望を明確にしておきましょう。

項目別に解説します。

 

☆ふれあいステージが見たい!

「ふれあいステージ」は、HUGっと!プリキュアのメンバー達がステージに登場し、歌って踊るステージです。

昨年はグッズを購入すると、最後に握手会に参加することが出来ました。

f:id:melondiary:20180806093514j:plain

とにかくこのステージが見たい!という方は、そんなに焦らなくても大丈夫です。

ステージの公演数は1日に6〜7回と多く、観覧エリアの外からでも見ることができます。

前のステージが終わる頃になったら観覧エリアの近くで待機しましょう。

入替制なので、このやり方でまず観覧エリアに入れるはずです。

「どうしても最前列がいい!」などのこだわりがなければ最もたやすいミッションです。

なんなら1日に何度もステージを見ることも可能です!

 

☆なりきり写真館で写真を撮りたい!

「なりきり写真館」では、プリキュアのコスチュームを着て写真を撮り、それをキーホルダーorフォトフレームに印刷することができます。

f:id:melondiary:20180806092104j:plain

なりきり写真館に行きたい!と言う方は、最低でも60分は並ぶ覚悟を決めてください!

おそらくこのコーナーが毎年1番人気で、終日長い行列が出来ています。

開場前から並んで早めにこちらへ行って列が短かったとしても、開場前に並ぶので結局待つことになりますよね。

可能なら大人が複数で行って「並ぶ要員」を確保すること、本やゲームなどの暇つぶしアイテムも必須です!

私も昨年2時間以上並び、「もうコスチューム買ってあげるから帰りたい」と何度も思いました(笑)

うちは子供が待てるタイプなのでまだよかったのですが、中には何時間も並んだのに子供が愚図って離脱する子も(涙)

7時間並んだというツワモノもいました…。

 

☆ぺたぺた焼きを作りたい!

「ぺたぺた焼き」は、昔からこういうイベントでよくあるアレです!(説明が雑w)

キャラクターのイラストの枠を購入して、そこに絵の具のようなものを流し込んで行くというものです。f:id:melondiary:20180806092147j:plain

 ぺたぺた焼きをやりたい方も、けっこう時間がかかると思っていてください。

まず枠を購入するのに並び、作成するのに30分ほど(個人差あり)、さらに焼いてもらう時間もあります。

「なりきり写真館」の次に列が長かったのはこちらでした。

ただ1日を通してムラがあるようなので、列が短いときを狙って並びましょう!

 

プリキュアネイルサロンへ行きたい!

プリキュアネイルサロン」はその名の通り子供向けのネイルサロンで、プリキュアのイラストの可愛いネイルをしてもらえます。

ネイルプリントとつけ爪の2種類がありました。

 

我が子は保育園児で夏休みというものがなく、保育園にネイルはしていけないのでやりませんでした。

が、こちらも大人気で長い待ち時間が出来ていました。

列の短いときを狙って並びましょう!

 

プリキュアショップでグッズが欲しい!

プリキュアショップ」は昨年は出口周辺に設置されていました。

イベント限定グッズからおもちゃ、文房具、日用品など、ありとあらゆるプリキュアグッズが並んでいます!

こちらはレジが大混雑です。

限定グッズがどうしても欲しい!という場合以外は、ネットで買った方が荷物にもならないしいいかも(笑)

昨年の私の場合、見ると欲しくなってしまうので(私が、だよ!w)全力でスルーしました!

 

その他にもコーナーはいろいろあるのですが、特に要注意なのが上記の5つです。

 

 

2.待ち時間の表示はあてにならない!

行列ができているブースには待ち時間が表示されています。

f:id:melondiary:20180806094541j:plain

が、これがまったくあてになりません!

表示時間より1時間長く並ぶ羽目になったことなんてざらにあるんです。

原因として、代表者1人が並んでいるため正確な人数の把握が出来ないことが大きいと思われます。

待ち時間はあくまで目安だと思って挑んでください。

 

 

3.すぐに入場できないこともある!

開場内は大混雑ですが、そもそも入場する前から並びます。

今年は暑さの配慮か、混雑時には整理券を配布してその場で何時間も並ばなくていいようになっているそうですが、混雑時は行けばすぐに入れるわけではないことを知っておいてください。

公式twitterでは混雑状況のアナウンスがあるので、こまめにチェックしましょう。

twitter.com

 

 

4.昼食難民にならないように気を付けよう!

サンシャインには沢山の飲食店が入っていますが、お昼時にはどこも大混雑です。

おなかが空いて来たからごはんを食べようと思ってもすぐには食べられない可能性大です。

そうなれば子供もぐずるし、大人も疲れてしまいます。

混雑する前に早めに食事を済ませる、おやつや軽食を持参するなどの対策が必要です。

 

5.暇つぶしアイテム必須!なるべく大人複数で行く!

何をするにも並ぶ時間、待つ時間がどうしても発生します。

おもちゃやゲームなど、暇つぶしできるものは必ず持って行きましょう。

スマホの充電切れも要注意!

可能ならお友達と一緒に行ったり、大人が複数で行って、1人が並ぶ、1人が子供と遊ぶなど、手分けするといいでしょう。

 

6.トイレは早めに!!はおるもの持参!!

会場内にはトイレがなく、そんなに遠くはないのですが一旦外に出ないといけません。

混雑日にはトイレも大行列なので、他の階に行った方が早いということもあります。

そんなわけで、トイレは早めにが大鉄則!!

列に並んでからの「トイレ〜」は悲し過ぎますよね。

また今年はとにかく暑いので大丈夫かもしれませんが、会場内はけっこうエアコンが効いています。

寒がりな方ははおるものがあると安心です。

 

昨年はあまり下調べをしないで行ったので、行ってみて初めて知ったことも多く、本当に疲れた1日でした(笑)

子供はまた行きたがっているので、懲りずに今年も行く予定です!

行かれる皆さん、大変ですが頑張りましょう♪

 

昨年のブログ記事はこちらにまとめてあります。

更に詳しく知りたい方はよかったら参考にしてください。

皆まさのご健闘を祈ります!

www.melondiary.tokyo

 

 

↓クリックして頂けると喜びます(*´∇`*)♪

 

↓インスタ&ツイッターもよろしくお願いします♪

Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com