メロン日記

年長ひとりっこの娘・メロンと過ごす日々♪

【スポンサーリンク】

★ネタバレ注意★映画プリキュアスーアパースターズ!あらすじ&感想♪

こんにちは、メロンママです♪

映画プリキュアスーパースターズが公開中ですね。

f:id:melondiary:20180305090439j:plain

私は試写会に当選して一足早く観て来たのですが、

一般公開も始まったのでネタバレ記事を書きたいと思います!

がっつり内容に触れますので、観ていない方・知りたくない方はご注意ください!

 

まず、オフィシャルの予告はこちら↓

youtu.be


映画プリキュアスーパースターズのあらすじ

※細かいストーリーなど、覚え違いがあったらすみません!

お花畑へ♪

はぐたんのお花畑デビューのため、待ち合わせの駅でさあやとほまれを待つはなですが、2人はなかなかやってきません。
雨も降り出しますが、はなは諦めずに2人を待ち続けます。
さあやとほまれは電車の遅延で待ち合わせ場所へたどり着けずにいました。
はなの携帯に連絡するも繋がりません。
列車が動き出し、2人がようやくはなの待つ駅についたのは、待ち合わせ時間から2時間も過ぎていました。

「正直もう帰っているかと思った」と言うほまれに、はなは「私は絶対約束を守る」と答えるのでした。

実ははなは幼少期に果たせなかった約束があり、相手の子を深く傷つけてしまったことを今でも後悔しているのでした。

 

ウソバーッカ出現!

雨上がりのお花畑はキラキラと輝いています。

そこではぐたんが見つけたのは「ミラクルクローバーライト」でした。

するとそこへ突然ウソバーッカが現れ、人々に襲いかかります。

プリキュアに変身した3人がウソバーッカと戦いますが、プリハートが石にされ、変身が解けてしまいます。

そして、さあやとほまれがウソバーッカに飲み込まれてしまいました!

 

いちかとの再会

はなは以前出会ったキラキラ☆プリキュアアラモードを探すため、いちかを探します。

キラパティを訪れいちか達と再会するはなの前に、再びウソバーッカが現れました!

いちか達6人はプリキュアに変身して戦いますが、スイーツパクトは石にされ、あおい、ひまり、ゆかり、あきら、シエルの5人はウソバーッカに飲み込まれてしまいました。

「助けたければ魔法界へ来い」と言うウソバーッカ。

 

魔法界へ!

はなを連れて魔法界に行ったいちかは、無事にみらい、リコ、はーちゃんと再会します。

そこへ再びウソバーッカが現れ、まほう使いプリキュアに変身する3人。

はなはウソバーッカの緑の瞳、出入りしている不思議な扉を見て、幼い頃に約束を果たせなかった少年クローバーのことを思い出しました。

ウソバーッカにクローバーを知っているか尋ねると、「クローバーは俺だ。おまえが約束を守らなかったから、こんな姿になってしまった」と言うのです。

リコとはーちゃんが犠牲となり、みらいはいちかとはなを連れてなんとか逃げ切りました。

 

はなの果たせなかった約束

幼い頃、旅先で迷子になってしまったはなは、気付くと雪で覆われた世界にいました。

そこではなは、クローバーと言う緑の瞳の不思議な少年と出会います。

外の世界へ行くことの出来ないクローバーに、はなは「私が色んな所に連れて行ってあげる!」と約束をしました。

しかし元の世界へ戻ったはなは、再びクローバーの世界へ行くことが出来ず、そのまま日本へと帰ることになってしまったのです。

はなはクローバーにあやまることを決め、いちかとみらいはそれを応援することを決めました。

 

闇の鬼火との闘い

過去へ戻る扉を見つけたはなの前に、ウソバーッカが現れます。

いちかとみらいがウソバーッカを引きつけ、はなはクローバーに会うために扉を開けました。

扉の中では、闇の鬼火がクローバーに「裏切り者のはなに復讐しろ」とささやいていました。

はなはクローバーを抱きしめ、約束を守れなかったことを必死で謝り、今から約束を果たしたいと言いました。

「ここから出ればおまえはなくなる」という闇の鬼火のことばを振り切り、クローバーははなと共に扉の外へと出ました。

今までずっと側にいた闇の鬼火が、自分を利用していたことにショックを受けるクローバーですが、「こうなったのは僕の弱さのせいだ」と、はなたちがプリキュアに変身できる力を与えました。

ウソバーッカに閉じ込められていたみんなも出て来て、12人で変身して「プリキュア!クローバーフォーメーション!」という必殺技を繰り出し、闇の鬼火を倒すことに成功しました。

小さくなった闇の鬼火をクローバーは責めず「君には僕がついてるよ」とそっと抱きしめました。

闇の鬼火は涙を流し、灰色の世界は綺麗な花畑に変わりました。

「いつか君に会いに行くよ」

そう言うと、クローバーは闇の鬼火とともに、光の中へと消えて行くのでした。

 

映画プリキュアスーパースターズの感想

舞台挨拶で北村さんを見たあとだったので、ウソバーッカの初登場には思わず笑いました(笑)

全然にくめない!笑

北村さん、ハジケてましたよ〜!

ウソバーッカはもう名前の通りウソつきで信用できなくて、親父ギャグ連発でなかなか愛すべき敵キャラでした♪

 

はなの守れなかった約束ってなんだろうとずっと気になっていたのですが、あれは…仕方なくないですか!?

故意に破ってしまったわけでもないし、それを根に持って怪物になられてもちょっと…。

まあ最後は自分の弱さを認めてはなを助けていましたけど…。

そもそもクローバーって何者なんでしょう!?

はなが自分の世界に戻って来られると思ってたのかな?

たまたま迷い込んでしまっただけなのに?

人間?妖精?そもそも何であそこにいるの?

クローバーの世界と繋ぐ「六角形の建物」は強く願えば出てくるらしいですが、迷子になったはなは願ってないだろうし、翌日にクローバーに会いたいと願っても会えなかったわけだし、細かい設定がちょっと疑問でした。

6つの扉のうちの1つは過去に戻れて、え、残りは!?とか。

スルーすべきなのかもしれませんが、ちょっと無理矢理感が否めないかな〜

 

魔法界でウソバーッカに襲われた時、リコとみらいがアイコンタクトするんですよね。

リコ「私は大丈夫。魔法でなんとかするから、ここはいちか達を連れて逃げて!」

みらい「わかった!いちか達のことは任せて!みんなをよろしくね!」

みたいな。

そしてウソバーッカに飲み込まれて行くリコと、いちか達を連れて迷わず逃げるみらい。

もうね、2人の絆というか、信頼関係にめっちゃ泣きました(笑)

ここが1番泣いたかも!!

 

ちなみにメロンは、はなが迷子になるシーンが1番怖かったようです(笑)

現実的ー!

ウソバーッカが出ると泣いてしまう子供達も大勢いましたよ〜

 

そして最後の戦闘シーンはやっぱり良かったです!

お隣の母さん、必殺技をめっちゃ叫んでました(笑)

私も心の中で叫んだけどね!

オーバーザレインボーーーーって!笑

プリアラは相変わらずの戦い方ですが、ハグプリはなかなかの肉弾戦!

でも同じ画面で見ても、あんまり違和感はありませんでしたね。

絵のタッチの違いでどうしてもプリアラが幼く見えるけれど。

久しぶりにみんなの変身シーンも見られて、胸が熱くなりましたね〜。

 

肝心の根本的なストーリーが若干残念でしたが、全体的には良かったです♪

子供達もミラクルクローバーライトでいっぱい応援していました!

 

秋の映画は初代プリキュアが登場するとのこと、こちらも楽しみです♪

秋の映画情報はこちら↓

www.melondiary.tokyo

 

Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com