メロン日記

5歳の娘・メロンと過ごす日々

【5歳年長】子供の長引く咳とアレルギー検査

こんばんは、メロンママです☆

今日はメロンのアレルギー検査(採血)をしてきました。

以前から咳や鼻水がでやすく、なんらかのアレルギー体質だろうと言われていたメロン。

シングレア+ホクナリンを服用したり、ゼーゼーしてくると吸入を併用していました。

すごーく辛そうなわけでもなく、すごーくひどいわけでもないので、なんとなく毎回のらりくらりと過ごしてきたのですが。

今回5月上旬からシングレア+ホクナリンを2週間ぽーんと出されて経過観察…というのが3回続いて、それでも相変わらず咳が続いているので、病院を変えてみました。

新しい病院の先生と相談して、一度アレルギー検査をしてみようということになったのですが、子供の採血、もうめちゃめちゃ大変で私がトラウマです(笑)

この先、閲覧注意です!!

痛い表現など苦手な方は、ガストンを見て引き返してくださいね(笑)

f:id:melondiary:20180604181553j:plain

 

 

果敢に採血に挑んだ娘、最初に針を刺されたときはぐっとこらえました!!

えらい!えらすぎる!

が、しかし!

血管がないらしく、針を何度も何度も何度も動かされ、ついに悲鳴を上げて泣き出しました。

そりゃそうですよね、痛いに決まってます!

それでも暴れることなく、泣き叫びつつもじっと座っていました。

もう私も辛くて、「もうやめてください!」というのをこらえました(笑)

針を刺したまま看護師さん交代、また何度も針を動かされ、それでも血管に刺さらないらしい…。

いったん針を抜いて、今度は寝た状態で先生がトライ!

それでもやっぱり血管に刺さらない…。

看護師さんや先生が悪いわけではないと重々承知しているのですが、「へたくそっ!」と言いたくなる気持ちをこらえて(本当にすみません。下手なわけではないとわかっています。)娘を抱きしめ続けました。

が、先生でも血管に刺せず…。

アレルギー検査なんてしなければよかった。

別にわかったところで特効薬があるわけでもないし、

アレルゲンを100%除去できるわけでもないんだし。

って、色んなことが頭の中をぐるぐる。

「最後に甲の血管から試させてください」と言われ、正直迷ったのですが、ここで辞めたら今までの娘の頑張りが全て無駄になってしまうと思い、やってもらいました。

手の甲の血管に針を刺し、したたる血を試験管に集めるという原始的な採血(笑)

え、最初からこの方法でよくない!?とちょっと思いましたが、なにはともあれ無事に採血終了です!

結果が出るのは一週間後。

また後日談を載せたいと思います。

 

f:id:melondiary:20180604183019j:plain

「ご褒美何がいい?」って聞いたら「ハワイ」だって(笑)

それはすぐには無理なので、今度舞浜に行ったら好きなものをひとつ買ってあげることにしました♪

 

Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com