メロン日記

5歳の娘・メロンと過ごす日々

ハロウィンパーティーで配るお菓子は?簡単アイディアをご紹介♪

ハッピーハロウィン♪

こんばんは、メロンママです。

ハロウィンの経済効果はバレンタインを抜いたそうですが、

今年は仕事関係のイベント・仲良しグループのイベント・保育園のイベントのお手伝い…と、

私自身も相当忙しいハロウィンだったので、それも納得です。

気を付けて見ていると、ハロウィンパッケージのお菓子も多いですよね!

ここ数年でハロウィンが定着したこともあり、大人としては子供達にお菓子を配る機会も増えました。

せっかくならハロウィンならではのお菓子を配りたい、でもわざわざカボチャクッキーを焼いたりとかは無理無理!

なるべくお金をかけず、簡単で、でも少しの工夫で可愛くなるお菓子をご紹介します☆

 

 

①お菓子つかみ取り

本当に簡単で、なおかつ子供のウケも良いのはこちら。

100均で売っているハロウィンバケツなど大きめの入れ物に、小さめのお菓子を色々投入!

ハロウィンパッケージの個別包装のお菓子や、飴やラムネなどがちょうどいいですね。

子供達には「つかみ取り」をしてもらうのですが、ガッツリとにかくたくさん取る子、好きなものだけを選んで取る子など、性格が出ておもしろいです(笑)

 

②キャンディレイ

f:id:melondiary:20171030231048j:image

専用のキャンディレイ袋や傘袋、100均で売っているクリアシートなどで作れます。

お菓子を1つ入れてモールやリボンなどで結び、これを繰り返して首に通せる長さにしたら、端と端をつなげるだけ。

繋げた所にシールを貼ったり、私は折り紙で作ったカボチャをポイントで付けました。

中身は小さめのお菓子ならなんでもOKですが、私はハロウィンパッケージのハイチュウがあったのでそれで作りました。

食べる時は食べたい所だけをハサミで切って取り出せば、レイが壊れません。

 

③スパイダーキャンディー

 f:id:melondiary:20171030231114j:image

f:id:melondiary:20171030231152j:image

チュッパチャップスや不二家のポップキャンディーなど、棒付の飴の棒部分にモールを巻き付け、蜘蛛の足を作ります。

目玉を付けるとよりリアルな蜘蛛の完成!

紐を付けて上から吊るしてもいいですよね。

モールは100均、目玉は手芸屋さん(オカダヤ)で購入しました。

 

④ポップコーンハンド

f:id:melondiary:20171030231213j:image

ビニール手袋にポップコーンを詰めてリボンやモールで縛ります。

爪はマステを切って貼りましたが、マジックで書いてもいいし、書かなくても大丈夫!

コンビニのポップコーン1袋で3~4つ出来ました。

作る数が多ければ種を使った方がコストダウンできますね。

指に詰めるのがちょっと面倒ですが、子供にはウケるのでオススメです。

 

以上、簡単に用意出来るハロウィンのお菓子のアイディアでした♪

良かったら来年の参考にしてみてください(^^)

 

★インスタはじめました★

メロン日記のインスタグラムをはじめました。

ブログより気軽に更新していきたいと思います。

「インスタ映え」からは程遠い写真ですが(笑)

よかったら見てやってください♪

www.instagram.com