メロン日記

5歳の娘・メロンと過ごす日々

canバッチgood!(カンバッチグー)でオリジナル缶バッチ作り♪

こんばんは、メロンママです。

夏休みも終わって、新学期が始まりましたね。

ちょっとまだバタバタしているご家庭も多い頃でしょうか?

 

さて、昔懐かしいこのシール。

 

f:id:melondiary:20170903175922j:image

我が家の場合は近所のパン屋さんでお買い物をするといただけるのですが、わんさか溜まっております。

お友達へのお手紙に貼ったりと、ちょこちょこ使っているのですが、なかなか減らない…。

なにかいい使い道はないかな〜?と考えて、思いつきました!

 

canバッチgood!という缶バッチを作るおもちゃがあるのですが、このシールを使えないだろうか?と。

早速試してみました!

まずは四角いシールを丸く切ります。

中心の小さい円がバッチのサイズになりますが、器具に丸め込んでバッチを作成するため、外側の大きい円までの大きさが必要になります。

ちょうどキュアカスタードの顔の大きさで作れそうですね! 

f:id:melondiary:20170903175934j:image

ボールペンなどで印をして丸く切ったら、ここで秘密兵器の登場です! 

じゃーーーーん☆☆☆ 

f:id:melondiary:20170903180444j:image

ベビーパウダーです! 

どのように使うかというと… 

f:id:melondiary:20170903180458j:image

シールの粘着面にベビーパウダーをつけて、粘着をなくします。 

と言うのも、バッチを作る紙の薄さには決まりがあって、分厚い紙だとバッチがうまく作れないのです。

試したところ、コピー用紙や雑誌の切り抜きは大丈夫ですが、写真用紙はダメでした。

このタイプのシールの場合、剥離紙をはがせばOKです!

ただそのままだと粘着面がベタベタして作りにくいので、こうやってベタベタをとっています。

片栗粉でも代用出来るかな? 

 

準備ができたら、機械にセットします!

f:id:melondiary:20170903180518j:image

作り方としては上部の青い箇所をまわすだけなので、コツをつかめば子供でも簡単に作ることが出来ますよ!

最後だけちょっと力がいるのと、時計回りだの反時計回りだのを間違えると失敗するので、大人の協力も必要ですが…。

 さぁ、上手に出来たかな〜??

f:id:melondiary:20170903180531j:image

キュアカスタードの缶バッチの出来上がりです♪

メロンは今、せっせとこの缶バッチを作成中で、ハロウィンで子供たちに配るんだと張り切っています(^^;; 

canバッチgood!はこうやって自分の好きなイラストなどの缶バッチを作ることも出来ますし、

色々なイラストのデザインシートもセットになっているのでそれで作ることも出来ます!

f:id:melondiary:20170904193502j:image

作った缶バッチをどこにつけよう?という新たな悩みが出て来るものの(笑)

楽しいので、買って良かったな〜と思っています♪